メニエール病の原因、症状と治療法がよくわかる改善ガイド

病気の基礎知識から克服方法までメニエール病を知るサイト

メニエール病の原因・症状・治療ガイド » メニエール病とは? » 予防

予防

メニエール病に有効と考えられている予防法を紹介いたします。

メニエール病に有効な予防法とは

一部では、メニエール病のことをストレス病と表現することがあります。ストレス病と表現する理由は、ストレスを感じやすい神経質な人、几帳面な人、真面目な人が発症しやすいからです。

メニエール病を予防するためには、精神的ストレスをためないことが重要です。適度な運動を行う、没頭できる趣味を持つなど、ストレスを解消できる方法を身につけておくと良いでしょう。

また、肉体的ストレスもメニエール病に大きな影響を与えると考えられています。規則正しい生活を心掛け、睡眠を十分にとるようにしましょう。ごく当たり前の生活習慣に思えることばかりですが、これらがメニエール病に有効な予防法と考えられています。

ストレス解消などが有効な予防法になる理由

ストレス解消や十分な睡眠が、メニエール病の有効な予防法になる理由は、これらが病気を引き起こす誘因になっているからです。

残念ながら、メニエール病を引き起こす根本の原因はわかっていませんが、症状に悩まされる方を調べると、ストレスが蓄積している方や睡眠不足の方が多いことがわかっています。

このことから、ストレスや睡眠不足などにより、内耳の血流障害や免疫機能異常が引き起こされ、内リンパ水のバランスが乱れ、メニエール病が引き起こされると推測されています。

一連の流れを引き起こすきっかけに、ストレスや睡眠不足が関わっているので、ストレス解消や十分な睡眠が有効な予防法になると考えられているのです。

食生活の改善も重要

ストレスや十分な睡眠以外では、食生活の改善もメニエール病の予防に有効といわれています。

特に、食塩と水分の適切な管理は重要です。塩分の摂りすぎにより、発作が誘発されるという指摘もあります。この点は適切に管理をしたほうが良いかもしれません。

ただし、水分・塩分とも過度な制限は他の問題を引き起こす可能性があります。管理をする場合は、医師の指示などに基づき行うようにしましょう。

このページの上部へ ▲