メニエール病の原因、症状と治療法がよくわかる改善ガイド

病気の基礎知識から克服方法までメニエール病を知るサイト

メニエール病の原因・症状・治療ガイド » メニエール病を治療するための手術 » 内リンパ嚢開放術

内リンパ嚢開放術

メニエール病の症状改善に効果があるとされる内リンパ嚢開放術についてまとめています。

メニエール病の手術・内リンパ嚢開放術とは

内リンパの水腫を抑えるために中耳の横にある骨とその奥にある内リンパ嚢を切り開いて、内リンパ液を排出する手術。その際リンパ嚢内にステロイドの粉末を入れます。

解放した内リンパ水腫は、しばらく経つとまた塞がってくるため、永続的な効果は期待できません。しかしめまいの発作を抑えられるので、不安やストレスなどの軽減、病気が悪化するリスクを防ぐ効果が期待できます。

内リンパ嚢開放術は内耳機能を回復する手術のため、めまい症状を軽減してくれます。ですが一時的に中耳(鼓膜から奥の部分)に水が溜まって声がこもったように聞こえることも。長期的に見た場合、大きな副作用はないと言えるでしょう。

内リンパ嚢開放術の治療効果

内リンパ嚢開放術を受けた方は、発作やめまいが改善される傾向があります。東大病院では1980年9月から1980年9月までの1年間を掛けて、内リンパ嚢開放術を受けた17名を対象に観察調査を行いました。

  • 発作…消失 76%/再発 24%
  • ふらつき…消失 56%/再発 44%
  • 聴眩量力…消失 73%/再発 27%
  • 耳鳴り…消失 40%/再発 60%

経過観察の結果、めまいの発作、ふらつき、聴力の変化、耳鳴りなどの症状が改善されたことが分かりました。めまいが再発した人でも、以前と比べて明らかに症状が弱く発症時間が減ったことが確認されています。

手術の方法

内リンパ嚢開放術では最初に耳の後ろを切開して、骨を削る乳突削開術(にゅうとつさっかいじゅつ)を実施。切開しただけでは内リンパ嚢だけを見つけ出すのは難しいため、周囲を露出させて内リンパ嚢を発見しやすくします。

内リンパ嚢の開放と固定には2つの方法があり、1つは内リンパ嚢の外壁をL字状に切開してひっくり返し、フィブリン糊で骨壁へ固定。内部にゼルフィルムを入れ、周囲にステロイド含有ゼルフォームを貯めて内腔を拡大する方法です。

もう1つは、内リンパ嚢の外壁を側頭筋膜で持ち上げて固定する方法。内リンパ嚢を固定するために必要な側頭筋膜を採取して、ひっくり返した内リンパ嚢と側頭筋膜をナイロン糸で2~3針縫合します。

その後、内リンパ嚢と側頭筋膜を緩まないように、フィブリン糊を使って骨壁に固定。骨膜と側頭筋膜をナイロン糸で縫合して内部にゼルフィルムを入れ、周囲にステロイド含有ゼルフォームを充填して内腔を広げる方法です。

この記事をつくるのに参考にしたサイト・文献・脚注

自分の症状でわかる
メニエール病チェック
メニエール病とは?
メニエール病の初期症状
メニエール病の原因
予防
めまい発生時の対処法
耳鳴り発生時の対処法
生理前のめまい
診断基準
症状の進行
仕事は続けられるか
ヘルペスウィルス説について
パニック障害との違い
突発性難聴との違い
メニエール病にかかった芸能人
メニエール病Q&A
メニエール病とメニエール症候群の違い
メニエール症がかかりやすい人
メニエール病の助成金・補助金はある?
メニエール病と年齢の関係
メニエールと似た病気
メニエール病は難病認定されているのか
メニエール病の完治
めまいと貧血の関連性
めまいの種類
メニエール病が発生しやすい季節がある?
メニエール病は遺伝?
メニエール病の治療方法
栄養療法
サプリメントで予防
メニエール病の症状を緩和する栄養療法に基づいた食事
メニエール病の治療で
使われる薬の種類と効果
イソバイド(イソソルビド製剤)
メニレットゼリー
プレドニン錠
セファドール
ATP製剤
ストミンA
メリスロン錠
トリノシン顆粒
ナウゼリン
プリンペラン
トラベルミン
メイラックス
ジフェニドール「トーワ」
コンスタン
フロセミド
リンデロン
カルナクリン
ドラマミン
ダイアモックス
ソラナックス
リーゼ
コートリル
カリクレイン
メチコバール
デパス
サアミオン
セロクラール
ケタス
グランダキシン
ハイゼット
イソメニール
ドプス
ピーゼットシー
ピレチア
メイロン
メニエール病の治療で
使われる漢方
五苓散(ゴレイサン)
苓桂朮甘湯(リョウケイジュツカントウ)
半夏白朮天麻湯(ハンゲビャクジュツテンマトウ)
真武湯(シンブトウ)
加味逍遙散(カミショウヨウサン)
柴胡加竜骨牡蠣湯(サイコカリュウコツボレイトウ)
黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)
桂枝茯苓丸料(ケイシブクリョウガンリョウ)
釣藤散(チョウトウサン)
当帰芍薬散料(トウキシャクヤクサンリョウ)
桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)
女神散(ニョシンサン)
香蘇散(コウソサン)
麻黄附子細辛湯(マオウブシサイシントウ)
桂枝芍薬知母湯(ケイシシャクヤクチモトウ)
柴朴湯(サイボクトウ)
通導散(ツウドウサン)
メニエール病の治療ができるめまい外来がある病院
もちづき耳鼻咽喉科
AIC八重洲クリニック
銀座内科・神経内科クリニック
東京ミッドタウンクリニック
東京頭痛クリニック
和心会クリニック
大橋病院
戸田ファミリア耳鼻咽喉科
慶友銀座クリニック
東京脳神経センター
メニエール病を
治療するための手術
内耳破壊手術
内リンパ嚢開放術
メニエール病によいと
される栄養成分カタログ
酵素
アミノ酸
ギャバ
ギンコライド
ルスコゲニン
ビタミン
マグネシウム
鉄分
メニエール病の
種類をリサーチ
蝸牛型メニエール病
前庭型メニエール病
両側性メニエール病
レルモワイエ症候群
編集方針
このページの上部へ ▲