メニエール病の原因、症状と治療法がよくわかる改善ガイド

病気の基礎知識から克服方法までメニエール病を知るサイト

メニエール病の原因・症状・治療ガイド » メニエール病によいとされる栄養成分カタログ » ギンコライド

ギンコライド

血流促進にくわえ、抜群の抗酸化作用をもつ栄養・イチョウ葉。めまいや耳鳴りへの効果を調べてみました。

耳鳴り・めまいに良い栄養・イチョウ葉とは

脳血管障害や脳循環不全による機能障害改善効果のあるイチョウ葉エキスは、めまい、耳鳴り、頭痛にも効果があるといれています。特にイチョウ葉エキスの香り成分であるギンコライドは、抜群の抗酸化作用を持っています。

そのため、血流の改善、認知症の予防、アレルギー症状緩和、末梢血管の血流を増加させる効果があり、耳鳴りの改善にも効果が期待されています。

また同じ原因によるめまいや頭痛、動脈硬化や脳梗塞の疑いがあるめまいや頭痛にも効果的な成分とされています。

イチョウの葉にしか含まれない栄養素ギンコライド

イチョウ葉のめまいや耳鳴りへの効果日本国内ではあちこちで見られ、秋になると素晴らしい金色になって街路樹をステキにいろどってくれるおなじみのイチョウの木は、非常に生命力が強い特殊な樹木です。

驚くことに寿命は約1000年とも言われ、イチョウと似た植物は地球上には存在しない唯一無二の樹木です。また強力な抗酸化作用で知られるギンコライドはイチョウの葉にしか含まれていません。

奇跡的に生き残った太古の植物であるとともに、その特徴的な性質で昔から注目を集めてきたイチョウですが、健康に対する様々な効果も期待され、ずっと研究が進められてきました

現在ではドイツやフランスなどヨーロッパにおいて、ギンコライドが動脈硬化、肩こり、冷え性、血行障害、アルツハイマー、認知症などの治療薬として広く使われ、さらなる効果も期待されています。

上手に摂取するならサプリメントで
サントリーのイチョウ葉の画像

引用元:サントリー公式
オンラインショップ
http://www.suntory-kenko
.com/supplement
/main/43366/

サントリーのイチョウ葉は、身体のめぐりに関わる力を持つイチョウ葉エキスに、ビタミンEをしのぐと言われる健康パワーを持つアスタキサンチンを配合したサプリメントです。

イチョウ葉エキスに含まれる成分ギンコライドは血流を促してくれるので、頭痛、耳鳴りなどの症状緩和に高い効果があるといわれています。

サポート成分として各種ビタミンもプラスされ、健康成分アスタキサンチンとともにイチョウ葉の力をバックアップしてくれます。

●商品名:イチョウ葉
●販売元:サントリーウエルネス株式会社
●価格:4,320円

イチョウ葉を購入した方の口コミ

日中にぼーっとすることが無くなる、スッキリしたように思います。
血流が良くなるというので購入しました。まだ効果は得られてませんが、続けていこうと思います。
頭痛、耳鳴りに良いと聞いたので飲み始めましたが、症状が和らいだように感じます。

サントリーのイチョウ葉を詳しく見てみる

自分の症状でわかる
メニエール病チェック
メニエール病とは?
メニエール病の初期症状
メニエール病の原因
予防
めまい発生時の対処法
耳鳴り発生時の対処法
生理前のめまい
診断基準
症状の進行
仕事は続けられるか
ヘルペスウィルス説について
パニック障害との違い
突発性難聴との違い
メニエール病にかかった芸能人
メニエール病Q&A
メニエール病とメニエール症候群の違い
メニエール症がかかりやすい人
メニエール病の助成金・補助金はある?
メニエール病と年齢の関係
メニエールと似た病気
メニエール病は難病認定されているのか
メニエール病の完治
めまいと貧血の関連性
めまいの種類
メニエール病の治療方法
めまい外来がある病院
手術
栄養療法
漢方薬
サプリメントで予防
メニエール病の治療で
使われる薬の種類と効果
イソバイド(イソソルビド製剤)
メニレットゼリー
プレドニン錠
セファドール
ATP製剤
ストミンA
メリスロン錠
トリノシン顆粒
ナウゼリン
プリンペラン
トラベルミン
メイラックス
メニエール病によいと
される栄養成分カタログ
酵素
アミノ酸
ギャバ
ギンコライド
ルスコゲニン
ビタミン
メニエール病の
種類をリサーチ
蝸牛型メニエール病
前庭型メニエール病
両側性メニエール病
レルモワイエ症候群
編集方針
このページの上部へ ▲