メニエール病の原因、症状と治療法がよくわかる改善ガイド

病気の基礎知識から克服方法までメニエール病を知るサイト

メニエール病の原因・症状・治療ガイド » メニエール病によいとされる栄養成分カタログ » アミノ酸

アミノ酸

アミノ酸の健康効果を調べました。耳鳴りやめまいへの効能と、いま注目されている蜂の子についても紹介しています。

めまいや耳鳴りに有効な栄養素・アミノ酸とは

人間の身体の60%は水分で、残り40%のうち半分はアミノ酸からできています。人は三大栄養素(タンパク質、炭水化物(糖質)、脂質)で機能します。

タンパク質は内臓や血液、骨、筋肉、毛髪などの主成分で体の組織そのものを作り、炭水化物は身体を動かすためのエネルギー源となり、脂質は炭水化物と同様にエネルギーを作りだします。

10万種類と言われるタンパク質を構成しているのがアミノ酸ですが、わずか約20種類のアミノ酸の組み合わせで作られています。アミノ酸はタンパク質の材料として使われるほかに、身体のエネルギー源としても利用されています。

アミノ酸の耳鳴り・めまいへの効能

アミノ酸には耳鳴り、めまい、難聴などの症状を緩和する効果があるとされています。アミノ酸を効率的に取り入れるために、様々な方法が試されてきました。なかでも、最近注目されているのが蜂の子。主成分がアミノ酸で、人間の体内では作りだすことのできない必須アミノ酸8種類を含む、18種類のアミノ酸がバランスよく含まれています。

そして、この蜂の子のアミノ酸には自律神経を調整する物質であるセロトニンを作りだすトリプトファンという栄養もあるので、自律神経の乱れが原因で起こる耳鳴りにとくに有効といわれています。

もちろん、アミノ酸は基礎体力や活性力を向上させる働きがあり、健康維持や美容に対しても重要な役割を果たします。

蜂の子の効果

めまい・耳鳴りに効果があるとされる蜂の子アミノ酸、各種ビタミン、ミネラル類が天然の栄養バランスそのままで豊富に含まれている蜂の子は、昔から薬としても使用されてきました

蜂の子の栄養成分は、ビタミン、ミネラル、炭水化物、必須アミノ酸、タンパク質、脂肪などを豊富に含み、優れた成分であるということは科学的にも証明されています。

めまいや耳鳴りの改善効果がある亜鉛やマグネシウム、ストレスの軽減に効果があるカルシウムなどのミネラルもたっぷり入っています。いまでは蜂の子を使ったサプリメントも色々と発売されていますが、よく使われるのはミツバチのオスの蜂の子です。これはオス蜂の子が抜群の栄養価を持っているからです。

1つの蜂の巣の中には女王蜂が1匹いますが、残りの蜂のうち約98%が働き蜂であるメス蜂で、オス蜂はたったの2%しかいません。養蜂家たちは、昔からオス蜂の子の栄養の高さを知っていて、彼らのみが知る秘密の栄養食材でもあったそうです。

その栄養価のために古くから中国でも食され、日本でも長野県や岐阜県などの山間部ではヘボと呼ばれ、貴重なタンパク源とされてきました。

オス蜂の子の栄養価が高い理由は、女王蜂が長生きして卵をたくさん産めるように、交尾の際に栄養が注入されるからであること。それとローヤルゼリー、蜂蜜、蜂花粉を混ぜたものをメス蜂の3倍以上食べて育つからなのです

上手に摂取するならサプリメントで
ハチの子100画僧
引用元:こてつ堂公式
オンラインショップ
http://www.quu.co.jp/
shopping/products/
detail.php?product_id=8

ローヤルゼリーの数倍といわれるアミノ酸を含んだ希少な雄の蜂を100%使って作られたのがハチの子100というサプリメントです。

こてつ堂のハチの子100は、アミノ酸の含有量が最大となる羽化寸前の生後21ヶ月のハチの子を採取し、独自の低分子化技術で吸収や抗酸化力を高めた商品です。

もちろん抗生物質も使用せず残留農薬ゼロ。採取するハチの子は自家生産で養蜂の方法にもこだわり、安定した高い栄養素を保持できる固定養蜂を行っています。また、国際標準規格ISO12000や医薬品製造に準じたGMPに認定された工場で製造を行っていますので、安全性も申し分なしの理想の健康商品です。

●商品名:ハチの子100
●販売元:こてつ堂
●価格:96カプセル/9,504円(税込)

ハチの子100を購入した方の口コミ

耳鳴りや聴こえが悪くなりテレビの音量が大きいのを家族に注意されていました。めまいもありメニエール病の心配をしていましたが、飲み始めてから症状が落ち着いています。
蜂の子がめまいにいいとは聞いていましたが、実際に自分がメニエール病になり薬も効かず頼ったのがこれでした。今はめまいがかなり楽になりました。
耳鳴りとめまいが気になりいつもいらいらしていました。心配した娘にはちの子100をもらって飲み始めて1ヶ月目くらいから耳鳴りが気にならないことに気付きました。

ハチの子100を詳しく見てみる

自分の症状でわかる
メニエール病チェック
メニエール病とは?
メニエール病の初期症状
メニエール病の原因
予防
めまい発生時の対処法
耳鳴り発生時の対処法
生理前のめまい
診断基準
症状の進行
仕事は続けられるか
ヘルペスウィルス説について
パニック障害との違い
突発性難聴との違い
メニエール病にかかった芸能人
メニエール病Q&A
メニエール病とメニエール症候群の違い
メニエール症がかかりやすい人
メニエール病の助成金・補助金はある?
メニエール病と年齢の関係
メニエールと似た病気
メニエール病は難病認定されているのか
メニエール病の完治
めまいと貧血の関連性
めまいの種類
メニエール病の治療方法
めまい外来がある病院
手術
栄養療法
漢方薬
サプリメントで予防
メニエール病の治療で
使われる薬の種類と効果
イソバイド(イソソルビド製剤)
メニレットゼリー
プレドニン錠
セファドール
ATP製剤
ストミンA
メリスロン錠
トリノシン顆粒
ナウゼリン
プリンペラン
トラベルミン
メイラックス
メニエール病によいと
される栄養成分カタログ
酵素
アミノ酸
ギャバ
ギンコライド
ルスコゲニン
ビタミン
メニエール病の
種類をリサーチ
蝸牛型メニエール病
前庭型メニエール病
両側性メニエール病
レルモワイエ症候群
編集方針
このページの上部へ ▲