メニエール病の原因、症状と治療法がよくわかる改善ガイド

病気の基礎知識から克服方法までメニエール病を知るサイト

メニエール病の原因・症状・治療ガイド » メニエール病の治療ができるめまい外来がある病院 » 大橋病院

大橋病院

大橋病院のめまい治療

大橋病院のサイト画像画像参照元:大橋病院 公式サイト
(https://www.ohashi.med.toho-u.ac.jp/)

高い技術と経験を持つスタッフがそろった専門外来

通常の診療だけでなくめまい・頭頚部腫瘍など幅広い診療領域を担う大橋病院の耳鼻咽喉科。めまいを含めいくつかの疾患には専門外来が設けられています。技術・経験ともに高いスタッフがそろっており、専門性の高い診断と治療を用意しています。疲れや温度変化で起こるものから大きな疾患が隠れているケースまでさまざまなケースのめまいに対応しています。耳や脳の腫瘍などが原因となることもあるため、同じ院内に対応した領域が併設されているのは安心です。

設備が充実している

ITの発信地渋谷区に位置する大橋病院。東邦大学付属の大学病院として充実した診療設備を有しています。手術を中心とした治療を行っており、高度な設備を使いこなせる技術の高いスタッフがそろっていることが特徴。安心して治療を任せることができます。ハイビジョン内視鏡システムをはじめとした手術支援機器で体を必要以上に傷つけず患者さんの負担を軽減する治療を実現。疾患によっては手術をサポートする手術用ナビゲーションシステムが用意されており、とことん安全性が強化されています。

他の診療所や病院との強い連携

大橋病院では他の病院や診療所と強く連携し、少しでも多くの患者さんが適切な診療・治療を受けられるように役割分担をしています。他の病院や診療所ではあまり扱っていない治療を積極的に行っているため、それを必要とする患者さんを優先的に受け入れることで治療を効率化。診療や治療にかかる時間を短縮し多くの患者さんを救うことにつながります。他院で治療が難航している患者さんでも高度な専門性を有する大橋病院ならケースによっては治療できる可能性が多くあります。

診察を受けた人からの口コミ

  • スタッフが和やかで印象が良く安心できました。担当医以外の医師に診療していただいた時も病状を良く把握しており、しっかり連携できていたのが好印象です。
  • 人が多いため手術までの待ち時間は長い印象。しかし大きな病院なのでここだけですべての検査・治療ができるのがありがたいです。
  • 患者さんが非常に多いためいつも忙しそうですが、対応の悪いスタッフはいません。待ち時間が長くて待つのが大変なので残りの待ち時間の目安が立てやすい受付番号制にしていただきたいです。
  • 患者さんが多く、予約しても待ち時間は長めです。しかし、スタッフは親身。大学病院なので話の展開がはやくて驚くことがありました。

基本情報

クリニック名 東邦大学医療センター大橋病院
所在地 東京都目黒区大橋2-22-36
診療科目 耳鼻咽喉科・脳神経外科・循環器内科・麻酔科他
診療時間 平日:8:30~11:30、
13:30~15:30/土曜8:30~11:30
休診日 第3土曜・日曜・祝日
アクセス 池尻大橋駅から徒歩4分
公式サイト https://www.ohashi.med.toho-u.ac.jp/

東京のめまい外来クリニック一覧

自分の症状でわかる
メニエール病チェック
メニエール病とは?
メニエール病の初期症状
メニエール病の原因
予防
めまい発生時の対処法
耳鳴り発生時の対処法
生理前のめまい
診断基準
症状の進行
仕事は続けられるか
ヘルペスウィルス説について
パニック障害との違い
突発性難聴との違い
メニエール病にかかった芸能人
メニエール病Q&A
メニエール病とメニエール症候群の違い
メニエール病を発症しやすい人はどんな人?
メニエール病の助成金・補助金はある?
メニエール病と年齢の関係
メニエールと似た病気
メニエール病は難病認定されているのか
メニエール病の完治
めまいと貧血の関連性
めまいの種類
メニエール病が発生しやすい季節がある?
メニエール病は遺伝?
メニエール病の治療方法
栄養療法
サプリメントで予防
メニエール病の症状を緩和する栄養療法に基づいた食事
メニエール病の治療で
使われる薬の種類と効果
イソバイド(イソソルビド製剤)
メニレットゼリー
プレドニン錠
セファドール
ATP製剤
ストミンA
メリスロン錠
トリノシン顆粒
ナウゼリン
プリンペラン
トラベルミン
メイラックス
ジフェニドール「トーワ」
コンスタン
フロセミド
リンデロン
カルナクリン
ドラマミン
ダイアモックス
ソラナックス
リーゼ
コートリル
カリクレイン
メチコバール
デパス
サアミオン
セロクラール
ケタス
グランダキシン
ハイゼット
イソメニール
ドプス
ピーゼットシー
ピレチア
メイロン
メニエール病の治療で
使われる漢方
五苓散(ゴレイサン)
苓桂朮甘湯(リョウケイジュツカントウ)
半夏白朮天麻湯(ハンゲビャクジュツテンマトウ)
真武湯(シンブトウ)
加味逍遙散(カミショウヨウサン)
柴胡加竜骨牡蠣湯(サイコカリュウコツボレイトウ)
黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)
桂枝茯苓丸料(ケイシブクリョウガンリョウ)
釣藤散(チョウトウサン)
当帰芍薬散料(トウキシャクヤクサンリョウ)
桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)
女神散(ニョシンサン)
香蘇散(コウソサン)
麻黄附子細辛湯(マオウブシサイシントウ)
桂枝芍薬知母湯(ケイシシャクヤクチモトウ)
柴朴湯(サイボクトウ)
通導散(ツウドウサン)
メニエール病の治療ができるめまい外来がある病院
もちづき耳鼻咽喉科
AIC八重洲クリニック
銀座内科・神経内科クリニック
東京ミッドタウンクリニック
東京頭痛クリニック
和心会クリニック
大橋病院
戸田ファミリア耳鼻咽喉科
慶友銀座クリニック
東京脳神経センター
メニエール病を
治療するための手術
内耳破壊手術
内リンパ嚢開放術
メニエール病によいと
される栄養成分カタログ
酵素
アミノ酸
ギャバ
ギンコライド
ルスコゲニン
ビタミン
マグネシウム
鉄分
メニエール病の
種類をリサーチ
蝸牛型メニエール病
前庭型メニエール病
両側性メニエール病
レルモワイエ症候群
編集方針
このページの上部へ ▲