メニエール病の原因、症状と治療法がよくわかる改善ガイド

病気の基礎知識から克服方法までメニエール病を知るサイト

メニエール病の原因・症状・治療ガイド » メニエール病の治療ができるめまい外来がある病院 » 日本赤十字社秋田赤十字病院 耳鼻咽喉科めまいセンター

日本赤十字社秋田赤十字病院 耳鼻咽喉科めまいセンター

日本赤十字社秋田赤十字病院 耳鼻咽喉科めまいセンターの特徴

秋田赤十字病院のサイト画像
画像参照元:日本赤十字社秋田赤十字病院  公式サイト
(http://www.akita-med.jrc.or.jp)

急性〜慢性の疾患全般に対応。めまいにも対応

同院の耳鼻咽喉科では、耳鼻咽喉科の領域に関する急性から慢性の疾患全般、頭頸部主要の疾患全般まで、非常に広い範囲の疾患に対応しており、他院からの紹介の有無に関わらず診察を受けることができます。また、大きな特徴として、耳鼻咽喉科の中には「めまいセンター」を開設し、めまいに悩む人を積極的に受け入れています。

※めまいセンターの外来診療は週2回(水曜、金曜の午後)となり、他の診療科とは異なるので注意が必要です。

“めまいの権威”による診察が受けられる

同院のめまいセンターは2016年より診療を開始。診療を担当しているのは、長年にわたる頭頸部腫瘍、顔面神経麻痺の診断と治療、聴力改善手術などの豊富な臨床経験を持ち、“めまいの権威”とも呼ばれる石川和夫医師をはじめとした3名の医師。

この3名の医師により、多くの種類に渡るめまいの原因をさまざまな検査により突き止め、その原因に最も適した治療を投薬や頭位療法、運動療法をはじめ、必要があれば手術療法まで用いて治療に当たってくれます。

ほとんどのめまい症例に対応

一言で「めまい」と言っても、その症状や原因は人それぞれ。同院のめまいセンターでは、比較的軽度の一過性のめまいを除いて、原則としてほとんどのめまい症例について対応してくれます。めまいは、その病態に応じて治療方法は一つではないため、それぞれの状況に即した内科的治療の工夫や外科的治療も行っています。

めまいを治療していく中では、その回復の程度を確認していくことも重要。患者の自覚症状の確認だけではなく、回復の程度の評価を行うための重心動揺検査に加え、必要に応じて歩行運動機能検査もしながら、患者一人一人の回復の程度を客観的に把握するようにし、適切な治療を行って行きます。

日本赤十字社秋田赤十字病院 耳鼻咽喉科めまいセンターの口コミ

  • スタッフの皆さんもとても優しく、親切な印象です。特に、診察の時間が予定よりも遅れている時には、「順番がきたらお呼びしますから、外出なさっても大丈夫ですよ」とわざわざ声をかけてくれたりするので、とても助かっています。また、プライバシーへの対応もバッチリ。待ち時間がもっと短くなれば、とても通いやすい病院だと思います。
  • 広い総合病院のため、施設が充実しています。例えばコンビニやレストラン、カフェなどは診察時間がお昼に重なる日などはよく利用しています。また、院内はとても清潔です。チリ一つ無い、と言っても過言ではないくらいにいつも隅々まできれいに掃除されています。
  • 毎回「睡眠について」と「薬の飲みごこち」についていつも聞かれますが、私自身は30分の診療時間の中でもっと話したいことがあるのに…ともやもやした気分になってしまうことがあります。治療を始めてからもう数年経ちますが、同じことの繰り返しと感じてしまい、本当に治るのだろうかと不安があります。

基本情報

クリニック名 日本赤十字社秋田赤十字病院
所在地 秋田市上北手猿田字苗代沢222-1
診療科目 内科(総合診療)・腎臓内科・代謝内科・血液内科・神経内科・呼吸器内科・消化器内科・外科・循環器内科・腫瘍内科・精神科・小児科・新生児科・乳腺外科・呼吸器外科・心臓血管外科・整形外科・形成外科・脳神経外科・皮膚科・泌尿器科・産科・婦人科・婦人腫瘍科・眼科・耳鼻咽喉科・放射線診断科・放射線治療科・麻酔科・リハビリテーション科・救命救急センター・救急科・緩和ケア内科・病理診断科・漢方外来
診療時間 耳鼻咽喉科:月曜〜金曜 午前中
※めまいセンター診療時間:水曜午後・金曜午後(受付時間8:00〜15:00)
休診日 土曜・日曜・祝日、年末年始(12/29〜1/3)、創立記念日(7/1)
アクセス 秋田駅東口からバス(広面御所野線)で約15分
公式サイト http://www.akita-med.jrc.or.jp

東京のめまい外来クリニック一覧

自分の症状でわかる
メニエール病チェック
メニエール病とは?
メニエール病の初期症状
メニエール病の原因
予防
めまい発生時の対処法
耳鳴り発生時の対処法
生理前のめまい
診断基準
症状の進行
仕事は続けられるか
ヘルペスウィルス説について
パニック障害との違い
突発性難聴との違い
メニエール病にかかった芸能人
メニエール病Q&A
メニエール病とメニエール症候群の違い
メニエール病を発症しやすい人はどんな人?
メニエール病の助成金・補助金はある?
メニエール病と年齢の関係
メニエールと似た病気
メニエール病は難病認定されているのか
メニエール病の完治
めまいと貧血の関連性
めまいの種類
メニエール病が発生しやすい季節がある?
メニエール病は遺伝?
メニエール病の治療方法
栄養療法
サプリメントで予防
メニエール病の症状を緩和する栄養療法に基づいた食事
メニエール病の治療で
使われる薬の種類と効果
イソバイド(イソソルビド製剤)
メニレットゼリー
プレドニン錠
セファドール
ATP製剤
ストミンA
メリスロン錠
トリノシン顆粒
ナウゼリン
プリンペラン
トラベルミン
メイラックス
ジフェニドール「トーワ」
コンスタン
フロセミド
リンデロン
カルナクリン
ドラマミン
ダイアモックス
ソラナックス
リーゼ
コートリル
カリクレイン
メチコバール
デパス
サアミオン
セロクラール
ケタス
グランダキシン
ハイゼット
イソメニール
ドプス
ピーゼットシー
ピレチア
メイロン
メニエール病の治療で
使われる漢方
五苓散(ゴレイサン)
苓桂朮甘湯(リョウケイジュツカントウ)
半夏白朮天麻湯(ハンゲビャクジュツテンマトウ)
真武湯(シンブトウ)
加味逍遙散(カミショウヨウサン)
柴胡加竜骨牡蠣湯(サイコカリュウコツボレイトウ)
黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)
桂枝茯苓丸料(ケイシブクリョウガンリョウ)
釣藤散(チョウトウサン)
当帰芍薬散料(トウキシャクヤクサンリョウ)
桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)
女神散(ニョシンサン)
香蘇散(コウソサン)
麻黄附子細辛湯(マオウブシサイシントウ)
桂枝芍薬知母湯(ケイシシャクヤクチモトウ)
柴朴湯(サイボクトウ)
通導散(ツウドウサン)
メニエール病の治療ができるめまい外来がある病院
もちづき耳鼻咽喉科
AIC八重洲クリニック
銀座内科・神経内科クリニック
東京ミッドタウンクリニック
東京頭痛クリニック
和心会クリニック
大橋病院
日本橋大河原クリニック
戸田ファミリア耳鼻咽喉科
札幌禎心会病院
慶友銀座クリニック
しのろ耳鼻咽喉科クリニック
東京脳神経センター
やべ耳鼻咽喉科 表参道
小林耳鼻咽喉科内科クリニック
いがらし耳鼻咽喉科・めまいクリニック
古河赤十字病院 耳鼻咽喉科の特徴
大柿耳鼻咽喉科医院
日本赤十字社秋田赤十字病院 耳鼻咽喉科めまいセンター
群馬大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科
埼玉医科大学 耳鼻咽喉科
しばさき耳鼻咽喉科
目白大学耳科学研究所クリニック
耳鼻咽喉科 渡辺医院
メニエール病を
治療するための手術
内耳破壊手術
内リンパ嚢開放術
メニエール病によいと
される栄養成分カタログ
酵素
アミノ酸
ギャバ
ギンコライド
ルスコゲニン
ビタミン
マグネシウム
鉄分
メニエール病の
種類をリサーチ
蝸牛型メニエール病
前庭型メニエール病
両側性メニエール病
レルモワイエ症候群
編集方針
このページの上部へ ▲